英語の高校受験勉強法3

高校受験勉強法ガイド!

スポンサーリンク

英語の高校受験勉強法3

高校受験の英語の勉強法として、「特別な勉強法は要らない」。具体的にどのような勉強法が望ましいのか?と思われるでしょう。もちろん、基礎は重要ですし、期間でいえば、少なくとも夏休みまでには固めておく必要があります。

さらに、基本的な英単語、英作文・英文法・リスニングなどの弱点の強化が重要になってきます。

特に夏休みの間は、1学期だけでなく3年間の英語の中の苦手な項目を重点的に学習するという勉強方法が有効です。

この中で、まず優先すべき項目は、英文法です。

文法自体があやふやでは、とても英作文もリスニングも進みません。

「夏休みが終わるまでに達成したい目標」として、英文法を覚えるコツは、第一に文型~第五文型までをしっかり覚え、徐々に土台を強くしていくことです。

英作文は、文法がしっかりしていること。

またある程度英単語が覚えられていることが大事で、文法と英単語が理解できていると自然とできるようになります。

また、より多くの問題をこなしていき、慣れていく事が重要となってきます。

高校受験における入試では、時間がなくなると焦ってしまい、ケアレスミスをしてしまいがちですね。

中でも、英作文は非常に時間を取られるので、よりスピーディーに正確に行えるような勉強法が望ましいでしょう。できる限りケアレスミスを避けられるよう、早く解けるに越した事はありません。

リスニングの勉強法は、一番簡単で身近な方法では、字幕映画を見る事で養われていきます。その他には、テープなどを自分で購入して学ぶくらいしか強化方法はありません。しかし、リスニングの教材はたくさんありますが、自分で購入すると経済面で負担がかかりますね。

できる限り経済面での負担を低くしたい人は、先生に相談して教材を貸してもらうなどの方法が取れないか?相談してみましょう。

英単語の勉強法は、一年間継続的に少しずつ覚えていくのが好ましいでしょう。

例え、忘れっぽい人でも、「覚えては忘れ、また覚えなおし」の繰り返しでかまいません。何度も、繰り返す事で慣れてきます。また、覚えやすい環境として、リラックスした方が、人間の記憶力は活発になるそうです。

例えば、クラシック音楽を聴きながらという方法もありますね。このように様々な方法を試して、英語の強化に励みましょう。

スポンサーリンク

高校受験勉強法ガイド!科目別に高校受験対策リンク集
家庭教師このサイトについて

2009 © 科目別に高校受験対策をしよう!Allrights reserved.