英語の高校受験勉強法

高校受験勉強法ガイド!

スポンサーリンク

英語の高校受験勉強法

高校受験の英語の範囲は、基本的な部分が大半を占めていますので、特殊な勉強法というものは必要ありません。

これに向けた勉強法は、英単語の暗記と基本の徹底に尽きます。

英語は私たちの生活に密着したものとはいえませんので、英単語の暗記と基本の徹底を行うにしても、うまく行かない、どうしていいかわからないという人は少なくないのではないでしょうか?

日常生活で、TV番組やCMなどで、簡単な英単語や外来語に関しては、毎日のように目に入ることもあるでしょう。しかし、英会話を習っているわけでもない人が、外国人相手にいきなり文法の整った英語を話す機会はまずないと思います。

日常生活に密接していないものは、それだけでアレルギーが出やすく、英語はその代表格と言ってもいいのでは無いでしょうか?

高校受験のための勉強法を家庭教師で立てる前に、まず英語でのアレルギーを取り払う必要がありますね。では、どうすればアレルギー反応や苦手意識を抑えられるのでしょうか?

一番簡単に英語に慣れ親しめ、接することができるのは、吹き替えではなく、字幕の洋画でしょう。

娯楽映画を楽しみながら、英語で発音された言葉を字幕で追うだけで自然と英語に慣れ親しめ、接することができることができるので、それが苦にならずとても頭に入りやすい状況になります。

英語を学ぶとき始めは、どうしても苦手意識を持つ人が多い分野ですね。

英語だという事をあまり意識しないで、映画の言葉からでも覚えていくという姿勢を持ち、身近な英語を感じて覚えれば、すんなり入り込めます。

高校受験の英語は数ヶ月で大きく伸びる要素がありますので、3年に入ってすぐの段階で焦る必要は全くありません。

スポンサーリンク

高校受験勉強法ガイド!科目別に高校受験対策リンク集
家庭教師このサイトについて

2009 © 科目別に高校受験対策をしよう!Allrights reserved.