高校受験のための環境を作る(チェックカード)

高校受験勉強法ガイド!

スポンサーリンク

高校受験のための環境を作る(チェックカード)

高校受験の為の勉強法を家庭教師でどうするかというのは、受験生全員の大きな壁といえます。
その中でも特に、漢字や英単語といった、記憶の分野の勉強法について苦労している受験生が多いようです。 その中でも、英単語などを書いたカードをポケットに忍ばせておいて、時間を見つけてはチェックする。そのような風景は、高校受験のシーズンになるとどこでも見られます。

この勉強法は、ある程度有効である事は間違いありません。 しかし、最終チェック以外では、それほど有効とはいえないのです。 なぜなら、見て覚えるというのはあまり効率が良い覚え方ではないのです。

英単語カードを作ったとしても、それを見てその場で「よし、覚えた」と思っても、実際には数日後に忘れてしまっている、という事は珍しくありません。 なぜなら、人の脳は印象に残った物を記憶として残します。なので、少し見ただけなどでは、直ぐに忘れてしまうのです。 その時には勉強をした気になっても、実際にはあまり効率が良くないのです。

パソコンでカードを作ったり、人の書いたものを拝借したりというのは、あまり好ましくありません。
時間をかけて書くことで、頭の中に刷り込まれるのです。なので、単語を覚えるには、手書きで書く習慣をつけましょう。

スポンサーリンク

高校受験勉強法ガイド!科目別に高校受験対策リンク集
家庭教師このサイトについて

2009 © 高校受験勉強法ガイド!Allrights reserved.